気持ち...。

ちょっと重くなりますが少しお付き合いください...。

去年8月に大好きな母が76歳で他界しました。
2年間の闘病生活、何度もの大手術。最後は自分で一生の幕を下ろす決意をしてこの世を去りました。
覚悟はしていてもなかなか受け入れることが出来ずに残された者は日々を坦々と過ごしておりました。
母はお世話になった人や私に何度もありがとうと声が出なくなるまで言い続けた。こちらのほうがありがとうなのに。
母が旅立って半年ほどは思い浮かべると涙がポロリと頬を伝ってしまう...。

そして4月15日、義母が88年の生涯に幕を下ろしました。
5年ほど前から認知症の症状が出て普通に生活するのが難しくなり3年前から施設へ。やさしかった義母が日々壊れていくのを見るのがとても切なく寂しかった。
ここ1年は全く反応もしてくれなくなってしまいました。そんな義母が旅立つ5日前に孫を連れて会いにいったら目を見て涙を流しました。
久しぶりに義母を通じあったような気がした。
きっと最後のあいさつをしてくれたのだと思っています。

今は天国で二人話しているのかしら?

違う人生を全うした素晴らしきお母さんたちの最後の気持ちはしっかり胸に焼きつけました。

今は頬笑みながら思い浮かべられることができる...。
[PR]

# by naho39rikitt | 2013-04-25 17:25

「BERT」メンバーの主婦です(^_^)/

初めてまして。
重い腰を上げて今回ブログを書くことになりました。お見知り置きを(^^)
正直、自分のことを書くの苦手なのですが、まっいいっか!とりあえず何か書きます。ハイ…(^^;)

では簡単な自己紹介。わたくし、こちらのホームページ「緊急災害対策チームBERT」のメンバーであります。が、今はオートバイには乗っていません。
ごくごくフツーの主婦です。高校1の娘と小4の息子、そして旦那さんに義父の5人家族。
家族が元気でいてくれることが何より幸せ…(*^^*)

では何故にメンバーに??
BERTのメンバーはもちろんバイカーが中心です。でもバイクに乗ってなくても、私のようなフツーのおばあちゃんでもメンバーにはなれるのです!!

幸せな生活が一瞬にして奪われた東日本大震災。ショックでした…。途方に暮れている被災者の方々の映像を何も出来ずに観ているだけでした。
家族を残して現地にはいけず何かをしたい想いは物資提供、義援金ぐらい。他に出来ることはないかと探しているときに出会えたのです。

バイクに乗らない私にBERTのメンバーとしてまだ何が出来るかわかりません。でもBERTは受け入れてくれました。だからこんな私でも役に立つと信じて模索しながら活動していきたいと思っています!
志が同じであればなのでバイクに乗ってなくても、若くなくても、ちょっとおっちょこちょいでもよいではないですか(^_^)v

フツーの主婦の皆さんや女性の方々が少しでも身近に感じてくれると嬉しいな~。

志の高い素晴らしいメンバーの方たちに出会えて本当に幸せです(^_^)/
[PR]

# by naho39rikitt | 2013-01-26 20:05
line

いつも笑顔で...


by naho39
line